京都の小さなアトリエで子供の着物を仕立てている和裁士のブログです。七五三着物、七五三撮影、七五三レンタル、七五三着物販売を行っています
by ameria_japonica
検索
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
子供浴衣の作り方 身頃②
子供浴衣の作り方を紹介しています☆

和裁ってきくと専門的で難しいイメージがあってなかなかチャレンジしにくいかなと思います。
ここでは、ミシンも使いながら大事なポイントは和裁の方法で作り方をご紹介しています。

浴衣と単衣の着物は作り方が一緒です。
浴衣を作って、また、お気に入りの生地で単衣の着物も作ってみてください☆


前回までは身頃のたて縫いをしました。
子供浴衣の作り方 身頃①

今回は虫留めを詳しく説明していきます‼

◆身頃~虫留め~(★★★★☆やや難しい)
b0317495_22083873.jpg
では、たて縫いが出来たので、縫い代をたおしてアイロンをかけます

つまみおくみと脇の縫い代は前側に縫い代が倒れるようにします
背の縫い代は裾を手前において右側にたおします
b0317495_11355668.jpg



みやつの縫いどまりに虫留めをします
虫留めをすることによって強度が増して、長く着用することができます

右側のみやつから虫留めをしていきましょう

二本どりの糸です
みやつの縫いどまりにでてきます(前身頃の裏からでてくる)
b0317495_11391462.jpg


後身頃を少しすくってから、前身頃も少しすくう
b0317495_11424883.jpg




針の先に糸を3.4回巻き付ける
b0317495_11440057.jpg


巻きつけた糸の形を整えて、崩さないように針を抜きます
b0317495_11452792.jpg

針を縫いた状態です
虫留めを形ができました
b0317495_11464145.jpg






後身頃の根本に針を付き差し、裏側にいきます
b0317495_11473882.jpg

裏側にでてきました
b0317495_11525382.jpg


裏側でも同じように虫留めを作ります
前身頃を少しすくってから、後身頃を少しすくいます
b0317495_11494662.jpg



針先に糸を巻き付け形を整えます
b0317495_11543229.jpg




針を抜きます
b0317495_11552226.jpg



前身頃の根元に針を差し、布裏にでていきます
b0317495_11555323.jpg



裏で玉結びをします
b0317495_11564931.jpg


みやつに虫留めが出来ました
反対の左側も同じ要領で虫留めをします



b0317495_11572939.jpg


b0317495_11573101.jpg


ミシンでも虫留め機能がついているものもありますが、やっぱり和裁の手順でしたほうが綺麗だなと思います。
このちょっとのひと手間で長持ちする出来上がりになるので頑張ってチャレンジしてください☆


次回は脇の縫い代の始末と、裾の三つ折りくけへ進みます‼







[PR]
by ameria_japonica | 2014-04-18 13:16 | 子供浴衣の作り方 | Comments(0)
<< 今年の流行りのギンガムチェック着物 カラフル七宝柄 >>