京都の小さなアトリエで子供の着物を仕立てている和裁士のブログです。七五三着物、七五三撮影、七五三レンタル、七五三着物販売を行っています
by ameria_japonica
検索
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
子供浴衣の作り方 身頃③
子供浴衣の作り方を数回に分けて紹介しています☆

ミシンも使いながら和裁の縫い方もいれつつ、お気に入りの布でチャレンジしていただければと思います‼

前回はみやつ口の虫留めを紹介いたしました。

前回までの作り方はこちら↓
子供浴衣の作り方 お袖①
子供浴衣の作り方 お袖②
子供浴衣の作り方 お袖③

子供浴衣の作り方 身頃①
子供浴衣の作り方 身頃②



今回は身頃の脇の縫い代を始末からスタートです。

◆身頃~脇の縫い代始末~(★★★★☆やや難しい)


虫留めから上(袖が付く部分)は2㎝折っておきます
b0317495_14553813.jpg




虫留めより下の縫い代は自然な斜めになるように折っておきます
b0317495_14564763.jpg


斜めにしたところがペラペラと動いてしまわないように縫いとめます
縫い方はくけ縫いでも、ポツポツと縫い目がでるようにでもどちらでも大丈夫です
b0317495_14573968.jpg



縫い代をさらに半分に折りくけ縫いしていきます
b0317495_14594682.jpg

縫い代の中を通って表を少しすくいながら縫い進めます
1~1.2cmくらいの大きい感覚で大丈夫です
(※わかりやすように赤糸で縫っています)
b0317495_15032294.jpg
表から見るとポツポツと糸が見えます
三つ折りくけが難しい場合はまつり縫いかミシンでも縫ってください
b0317495_15055500.jpg


縫えたらきれいにアイロンをあてておきます
b0317495_15074484.jpg

これで脇の縫い代の始末ができました☆
次回はつま下と裾をくけていきます‼
おくみの角もきれいに作っていきますよ。

つま先(おくみの角)は額縁仕立てと呼ばれます。
一般的に多く紹介されているのが『折り額縁』で、折りたたんで角をだす方法

次回ご紹介する方法は『割り額縁』です
段差がなくてきれいな仕上がりになると思うので、ぜひぜひ頑張ってチャレンジしてみてください☆







[PR]
by ameria_japonica | 2014-04-22 15:35 | 子供浴衣の作り方 | Comments(4)
Commented by bbex37934 at 2015-08-11 14:12
質問です。
脇の部分から裾にかけても、くけ縫いすると解釈して良いのでしょうか?
Commented by ameria_japonica at 2015-08-12 00:26
> bbex37934さん
はい、脇の部分から裾まで、ぐるっとくけ縫いしてください。
距離が長くて大変ですが、丁寧な仕上がりになります!
がんばってください!
Commented by W&R at 2018-04-04 10:58 x
すみません。
脇の縫い代は割らずに片方(前身頃側)に倒して半分に折ってくけ縫いをする、という事ですか?
少々厚みが出ますがそれはオッケーなのでしょうか?
Commented by ameria_japonica at 2018-04-13 13:43
> W&Rさん
おっしゃている感じで大丈夫です。
生地が厚くて縫いにくい場合は、2枚の縫い代のうち下のほうの縫い代を半分に切って、
上の生地でくるむようにして縫い付けても大丈夫です。
<< 新作、七宝着物☆ 水玉浴衣おそろいコーデ >>