人気ブログランキング |

京都の小さなアトリエで子供の着物を仕立てている和裁士のブログです。七五三着物、七五三撮影、七五三レンタル、七五三着物販売を行っています
by ameria_japonica
検索
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
子供浴衣の作り方 身頃④
子供浴衣の作り方を数回に分けて紹介しています☆

ミシンも使いながら和裁の縫い方もいれつつのご紹介です。
お気に入りの布でチャレンジしていただければと思います‼


今回はつま下と裾をくけます。
おくみの角(つま先)を割り額縁仕立てできれいにしあげましょう‼


◆身頃~額縁~(★★★☆☆普通)


つま下は1.5㎝、裾は2㎝で折ります(アイロンを使ってしっかり折り目を付けます)
それぞれもう半分に折っておきます
b0317495_15392155.jpg






折ったところに折り線ができました
裏がみえるようにして、裾が自分から見て奥に、つま下が左になるように置いてください
b0317495_15403958.jpg






裾を三つ折りにして、つま下の折り線と交わるところに印をつけます
(線は2本ありますが、端の線と交わるところの一か所です)
b0317495_15432947.jpg






裾の三つ折りを開き、今度はつま下を三つ折りにします
裾の折り線(端の方)と交わるところに印をつけます
b0317495_15452761.jpg





全部広げます
二か所に印が付きました
b0317495_15473623.jpg



印と印をむすぶように線を引きます
b0317495_15482151.jpg



印と印を待ち針で合わせます
つまむような感じです
b0317495_15495812.jpg




線の上を細かく縫っていきます
b0317495_15512955.jpg





角が直角の厚紙を用意して、縫って袋状になっているところに入れます
b0317495_15525945.jpg





きれいな角になるようにアイロンで押さえます
上の縫い代もきれいな四角になるよう折りたたんでおきます
b0317495_15542980.jpg






縫い代の四角は、そのままだと邪魔になるので三角に折ります
b0317495_15560586.jpg





先を指でつまんで表へひっくり返します
b0317495_15565372.jpg
b0317495_15583478.jpg

反対側のつま先も同じように形作ります





角ができたら、つま下(寸法+10㎝のところ)から三つ折りくけをしていきます
つま下→角→裾→角→つま下の順番です
くけが苦手な方はミシンを使ってください
b0317495_16000668.jpg






くけ、またはミシン縫いができたらつま下寸法の印をつけて直しおきます
左右とも裾から寸法を測ってください
b0317495_16111364.jpg



これでつま下、裾のくけができました。

あとは、衿付と袖付が出来れば完成です☆

次回は衿付をやっていきましょう‼





by ameria_japonica | 2014-04-24 22:22 | 子供浴衣の作り方
<< ベビーの着物 新作、七宝着物☆ >>