京都の小さなアトリエで子供の着物を仕立てている和裁士のブログです。七五三着物、七五三撮影、七五三レンタル、七五三着物販売を行っています
by ameria_japonica
検索
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
子供浴衣の作り方 衿①
子供浴衣の作り方を数回に分けて紹介しています☆

ミシンも使いながら和裁の縫い方もいれつつのご紹介です。
お気に入りの布でチャレンジしていただければと思います‼

前回まででつま下と裾をくけました。
今回は衿をつける準備をしていきます。
工程が多いですがそんなに難しくないと思います。


◆衿付~準備~(★★☆☆☆易しい)


おとしの印をつけます
b0317495_12431691.jpg



おとしの印からつま下の印までの長さを測ります(この長さを”流れ”といいます)
90-110サイズで54㎝くらい、
70-80サイズで46㎝くらい、
120サイズで67㎝くらいです。
b0317495_12451480.jpg



衿が付くところに印をつけていきます
中心が2㎝膨らむように緩やかなカーブを描くように印をつけます
印の感覚は5㎝くらいです
b0317495_12474299.jpg


次に衿の準備です

長い方が地衿、短い方がかけ衿です
それぞれ、かけ衿丈で印をつけます
90-110サイズは山から25㎝、
70-85サイズは21㎝
120-130サイズは28㎝です
b0317495_12501673.jpg




かけ衿はかけ衿丈の印の所で折っておきます
b0317495_13045603.jpg




地衿をかけ衿を縫い合わせます

かけ衿丈の印と印を合わせます
b0317495_13061273.jpg




折り線の少し上を縫います
縫えたらかけ衿を折り返します
b0317495_13074325.jpg



かけ衿を折り返した状態です
b0317495_13090001.jpg




反対側も同じように縫っていきます
b0317495_13095385.jpg
b0317495_13103922.jpg


縫えたら半分に折って4か所に印をつけます
① 山から測って肩明寸法+3mmのところ
② ①の印から測っておとし+3mmのところ
③ ②の印から流れの長さのところ
④ ③の印を反対の端にも付けます
b0317495_13121355.jpg


印が出来たら両端を1㎝折ります
b0317495_13160520.jpg



つぎに肩明につける力布を作ります

表の布で3㎝×3㎝を2枚用意します
b0317495_13164961.jpg



斜めに半分におって三角を作ります
b0317495_13245163.jpg


先をつまんでくるっとねじります
輪の部分が丸い形になります
b0317495_13251947.jpg

この状態でアイロンで押さえて形をつくります
これを2個作ります
b0317495_13261931.jpg


次に三つ衿芯を準備します

衿の中に入れてごろつきや段差をなくす役割があります
あまり固すぎない白い木綿(さらしやモス)を使います
90-110サイズは8.5㎝×15㎝、
70-85サイズは7.5㎝×13㎝、
120サイズは8.5㎝×17㎝を1枚用意してください
b0317495_13272912.jpg

以上が衿の準備です。
次回は身頃に衿を縫い付けていきます☆







[PR]
by ameria_japonica | 2014-04-28 13:39 | 子供浴衣の作り方 | Comments(8)
Commented at 2015-06-25 22:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ameria_japonica at 2015-06-26 21:20
ご質問ありがとうございます!
また、販売サイトもご覧いただきありがとうございます☆

おとしですが、70-85サイズですと、肩明から10cm、裾に向かってさがった所になります。

少し難しい言葉も多く申し訳ないです。。
他にいいようが無くて…
また、お困りのことはご質問くださいませ。

70-85サイズは小さくて、ほんとうに可愛いです^^
出来上がりを楽しみに、ぜひ頑張ってください!
Commented by bbex37934 at 2015-08-12 22:51
130~140で浴衣を作成中です。数年前に買った生地なので長さが足りず、衿の長さが130cmしかありません。裁断の時から右前身頃の部分に別布を当てて長さを追加しようと考えていました。(着用してしまえば見えないので・・・)
そこで質問ですが、流れの長さはどれくらい必要でしょうか?あまり短いとバランス的におかしなことになるのでしょうか?
Commented by ameria_japonica at 2015-08-13 21:55
> bbex37934さん
流れの長さですが、130~140サイズですと70~75cmくらいになってくると思います。
下前はおっしゃる通り別布でも良さそうですね。
それでも足りないようでしたら、大きいサイズですので衿は短くなっても良いと思います。
(大人サイズですと、つま下は身丈の半分ほどの長さがありますので)
がんばってくださいね!
Commented by bbex37934 at 2015-08-27 14:25
お返事ありがとうございました。1週間程で浴衣ができました。以前は自己流で作ったので、必要以上に手がかかりましたが 今回は思った以上に早くきれいにできました。ありがとうございます。
店では売っていない、人とは違う柄の浴衣に娘も満足しています。
本日より、2枚目に挑戦予定です。楽しくって病み付きになりそうです(笑)
Commented by 柏木 圭子 at 2016-07-23 23:18 x
はじめまして!
ただ今こちらのサイトを見ながら娘の浴衣を制作中なのですが、お裁縫まったくの素人でして、衿の始めでわからなくなってしまいました。
かけ衿と地衿どこがどうつながるのか、アドバイスお願いしたいです!
Commented by ameria_japonica at 2016-08-08 16:41
> 柏木さん
ご質問ありがとうございました。
制作に集中していてお答えが遅くなってしまいました、申し訳ございません。
地衿にかけ衿をかぶせるようにつけるような感じになります。
説明がうまくできないのですが…
その他お困りのことご相談くださいませ!
Commented by ティキ at 2017-05-17 16:19 x
私もこのサイトで浴衣を製作中ですが、掛け衿と地衿を縫い合わせる工程がよくわかりません〜
<< 子供浴衣のラインナップ☆ 作り帯Newカラー >>