京都の小さなアトリエで子供の着物を仕立てている和裁士のブログです。七五三着物、七五三撮影、七五三レンタル、七五三着物販売を行っています
by ameria_japonica
検索
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
子供浴衣の作り方 衿②
子供浴衣の作り方を数回に分けて紹介しています☆

ミシンも使いながら和裁の縫い方もいれつつのご紹介です。
お気に入りの布でチャレンジしてくださいね‼

前回は衿の準備をしました。
今回は衿を身頃に縫い付けていきます。
難しいです‼‼
ゆっくり進めてくださいね。


◆衿付~縫い付け~(★★★★★難しい)


衿と身頃と力布です
b0317495_20543483.jpg



衿の中心と背を合わせて針を打ちます
背は1.2㎝くらいのことろ、衿は折り線のところを合わせます
b0317495_20553501.jpg




次におとしの印を合わせて針を打ちます
b0317495_20571450.jpg


次に肩明を針で打ちます
4mmくらいのところと衿の折り線を合わせます
b0317495_20575544.jpg




続きの針で力布も刺します
力布の丸みの端から4mmくらいのところです
b0317495_20593850.jpg




肩明の針の左右にも針を打ちます
1.5㎝くらいの感覚で、力布もすくいます
b0317495_21011954.jpg


裏から見たら、こんな感じです
b0317495_21025611.jpg




5か所に針が打てたら、その間にも針を打ちます
反対側も同じように針を打ちます
b0317495_21033169.jpg


おとし~反対のおとしまで仮縫いします
衿の折り線の少し上を仮縫いします
b0317495_21042609.jpg

仮縫いした状態の裏側です
変にタックが入ったりしないように気をつけてください
b0317495_21055855.jpg




仮縫いが出来たら、おとし~つま下の印(流れ)に針を打ちます
折り線の少し上をミシンで一気に縫っていきます
つま下の印~肩明~反対のつま下の印までです
b0317495_21072802.jpg

これで、身頃に衿を縫い付けることができました。

肩明の周りを縫うのはすごく難しいと思います。。
しっかり仮縫いをするのがポイントです。
タックなどを入れずにきれいに仮縫いが出来れば失敗なくできると思います。
ゆっくり頑張って進めてくださいね☆


次回は衿先や縫い代の始末などをして衿を仕上げていきます!






[PR]
by ameria_japonica | 2014-05-02 21:23 | 子供浴衣の作り方 | Comments(5)
Commented by 匿名 at 2015-07-01 19:47 x
120サイズを作っています。
質問ですが、地衿は284センチありますよね?
どこに収まるのでしょうか?
Commented by ameria_japonica at 2015-07-01 20:00
ご質問ありがとうございます!
確かに地衿が長くて混乱してしまいますよね。
説明がうまくできておらず、申し訳ございません。

地衿ですが、裁つときには裁断せずに、身頃に縫いつけてからいらない部分を切り取っていただくような作り方をおすすめしております。
はじめに切ってしまうと、もしかして長さを間違えてしまった時に替えがきかなくなってしまうのです。

あまり裁縫が得意ではない方でも失敗なく進めていただけるような方法になっています。

長くてじゃまだなと感じられるときは、先に断ち切っていただいても大丈夫です。
お好きな方法で進めてください!
Commented by 匿名 at 2015-07-02 22:55 x
ありがとうございます
Commented by W&R at 2018-04-06 08:18 x
すみません。
おくみはおとしから裾までをつまんで縫うんですよね?
おとしから肩明までは縫わずで良いのでしょうか?だとしたら襟をつける時にどうすれば良いのでしょうか。縫わずのまま広げた状態で襟をかぶせますか?それともおくみをつまんで縫ってある流れでおとし〜肩明までも適当に折り畳んで襟をかぶせたら良いのでしょうか?でもそれだといっそおとし〜肩明もつまんで縫ってしまったほうがやりやすいのかな…。
わかりにくい文章ですみませんがよろしくお願いします。m(_ _)m
Commented by ameria_japonica at 2018-04-13 13:39
> W&Rさん
ブログを見ていただいてありがとうございます!
返信が遅くなってしまい、ごめんなさい。
おとし~肩明までは縫わないで大丈夫です。
襟を縫い付けてくるむときに、良い感じに折りたたんでください。
初めから縫ってしまうと、この時に突っ張るような感じになることがありますので、
あとから調節できるように、おとし~肩明は縫わずにいたほうが良いかなと思います。
頑張って作ってください^^
<< 着物や浴衣の時のヘアアレンジ☆ 子供浴衣、第二弾もあります‼ >>