京都の小さなアトリエで子供の着物を仕立てている和裁士のブログです。七五三着物、七五三撮影、七五三レンタル、七五三着物販売を行っています
by ameria_japonica
検索
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
子供の着物の柄合わせ。
こんばんは、子供の着物専門店 Ameria Japonica -アメリア ジャポニカ- -コドモノキモノ-です☆


子供浴衣の作り方を載せてから、この夏は手作り浴衣にチャレンジしよう!という方の訪問が増えています。

和服に、 手仕事に、 興味を持っていただきありがとうございます☆
そして、少しでもお役に立てれば嬉しく思います。


今日は手作りの浴衣にチャレンジされる方へのワンポイントアドバイスです!

お好きな柄の生地をご購入されているかと思いますが、その生地を裁断するときに少し工夫をしてみてください。

ちょっと例を見ていきましょう!



こちらのカラフルちょうちょ柄の浴衣は細かい柄がたくさん入っています。
細かくたくさんの柄がある時は、あまり何も考えなくて大丈夫です。
どこを切り取ってもカワイイ☆
b0317495_21563424.jpg




難しいのが、花くす玉浴衣のような大きな柄が飛んで入っているときです。

この場合は、一番顔の近くで目立つ衿や上前の肩あたりに柄をもってきます。
そうすると顔周りが華やかになるんです!

あと上前身頃にもしっかり柄を入れること。
袖付や後ろの背縫いで柄がぶつかってしまわないように注意します。
全体的にばらけるように柄を配置して、バランスよくするのがポイントです。

b0317495_21491033.jpg





横に線のある柄もありますね。
そんな時は、横の高さを揃えます。
袖付や脇、背縫いでちゃんと横段がそろっているとすっきりきれいです。

こちらの市松に花紋浴衣では、市松の高さを合わせつつ、衿元には花紋模様を配置して華やかにしています。

b0317495_21491028.jpg





身頃の柄を調節するのは難しいよーと言う方は、衿だけでも華やかになるように挑戦してみてください!

例が浴衣ではなく着物なのですが、こちらは淡い色と濃い色があります。
濃い色の柄を、一番目立つ上前の衿に配置するだけで、ちょっとプロっぽい仕上がりになります。

b0317495_21491003.jpg


既製品では、なかなかここまで柄の配置を計算されていません。。
手作りだからこそ、少しこだわって最高にかわいい一着を作ってくださいね☆





Webshopでは浴衣と着物を販売中です!
もちろん、すべて一枚一枚柄をみて仕立てています。
柄合わせの参考にもご覧ください☆





【webshop】




【mail】

◆ameria_japonica@excite.co.jp


b0317495_21460720.jpg





[PR]
by ameria_japonica | 2014-05-27 22:23 | 子供浴衣の作り方 | Comments(2)
Commented at 2014-06-11 10:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ameria_japonica at 2014-06-11 21:30
ひなさん、はじめまして!
ご覧いただきありがとうございます。

70-85のサイズ表をアップしました。
http://ameriajp.exblog.jp/22403857/
(浴衣の作り方講座はじまります のブログ内です)
作っていくそばからキュンキュンなる小ささです。
楽しみながら頑張ってください☆
<< 男の子の着物 フレンチブルドッグのつもりクッキー >>