京都の小さなアトリエで子供の着物を仕立てている和裁士のブログです。七五三着物、七五三撮影、七五三レンタル、七五三着物販売を行っています
by ameria_japonica
検索
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
男の子の作り帯(貝ノ口)
こんばんは、子供の着物専門店 Ameria Japonica -アメリア ジャポニカ- -コドモノキモノ-です☆


男の子の作り帯はこんな感じにできあっがてきています!

男の子の作り帯 貝ノ口(関西風)
b0317495_21325279.jpg
男性の角帯で、基本の結び方に「貝ノ口」とう結び方があります。
このキリッとした形が整った結びかたが好きで、男性の着付けをさせていただく時には好んで結んでいました。

ただ、小さな男の子だと芯のある角帯を結ぶことが困難で、兵児帯などでちょうちょに結ぶのが一般的です。
なんとか、別の帯結びも楽しんでもらえないかなと思って、作ってみました!

女の子の作り帯と一緒で固い芯などは使わず、貝ノ口の形も作ってあるので簡単に結ぶことができます。
b0317495_21325291.jpg
ちなみに、この貝ノ口は関西風の巻き方です。
帯は、左に巻いていくか、右に巻いていくかで、それぞれ関東風(関東手)、関西風(関西手)の巻き方といったりします。

女性のお太鼓結びだと、ぱっと見た感じはそんなに変わらないのですが、この貝ノ口は出来上がりの形が左右逆になるのでどちらの巻きなのかすぐに解ります。
どちらでも間違いではないです!
私は関西風の巻き方で慣れているので、作り帯も関西風の形で作らせていただきました。

後日、男の子の着物とのコーディネイト写真や詳しい仕様なとお伝えいたします!








【webshop】



b0317495_23212035.jpg
これから夏本番!!浴衣販売中です☆

カラフルちょうちょ・薬玉紺は生地の在庫ございます!
小さいサイズ・少し大き目サイズも対応可能です!
webサイトのメッセージよりお問い合わせくださいませ☆



[PR]
by ameria_japonica | 2014-06-07 22:00 | 子供の作り帯 | Comments(0)
<< 大好きな場所 京都職人工房へ参加しています! >>